カフェ

【CARI cafeカリカフェ】ハワイアンなメニューと雰囲気が魅力的な喫茶店で雰囲気が最高だった!

今回は愛知県みよし市にある喫茶店『CARI cafeカリカフェ』にいったのでその感想を書いていく。

『カリカフェ』はハワイをコンセプトにした喫茶店だ。

店内の内観やメニューもハワイらしく、愛知県に居ながらハワイの雰囲気を満喫できる店だ。

ハワイにいるような気分を味わいたいと思ったあなたは是非とも訪れるべきだ。

さっそく紹介していこうと思う。

『CARI cafeカリカフェ』の場所や外観

店は名鉄三好ヶ丘駅から歩いて4分ほどの場所にある。

ハワイアンな外観で非常に目立つ。

展開の内観も非常にハワイアン。

店内に置いてある雑誌などについて

置いてある雑誌はこのようになっている。普通の喫茶店のように新聞や雑誌を置いているが、ハワイに関するものが多いのが特徴的だ。

カリカフェ雑誌

来店すると無料でキャラメル味のポップコーンが提供される。サクサクしており非常に美味。

カリカフェ無料でキャラメル味のポップコーンが提供される

この他wifiが無料で使用できるので、インターネット等を使用した作業をすることも可能だ。

メニュー

フルーツが大量に乗ったパンケーキやカレーなど、ハワイに関するメニューが豊富。ランチを食べる店という側面を強く感じる。

ドリンクメニューはこんな感じだ。

カリカフェドリンク

やはり他のメニューと同様にハワイアンなものが多い。

注文ベルを鳴らすと、普通の喫茶店のインターホンのような音ではなく、小鳥のさえずりのような音が流れる。

注文することにより喫茶店の雰囲気が壊れることがなくなるのだ。

Hawaiianフルーツパンケーキ

今回はHawaiianフルーツパンケーキを注文することにした。値段は1150円

Hawaiianフルーツパンケーキ

選定理由はメニュー表に「ハワイアンパンケーキと言ったらコレ!」と書かれていたからだ。

まずそのボリュームさに驚かされる。

横に並べられた3枚のパンケーキの上に、イチゴやキウイ、ブルーベリーといったフルーツがこれでもか!というほど乗せられている。

この豪華さには驚かずにはいられないだろう。

パンケーキ自体の味は甘くて美味しい。

本体の上に乗せられたフルーツの量が膨大であるため、食べているとまるで超リッチになっているような錯覚を覚えてしまう。

『CARI cafeカリカフェ』のオススメポイント

『CARI cafeカリカフェ』の魅力をまとめてみた。

  • ハワイの雰囲気を味わえる
  • 豪華なパンケーキを食すことが可能

気になった方は、ぜひとも『CARI cafeカリカフェ』に足を運んでもらいたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です