カフェ

「松屋コーヒー大須本店」でモーニングセットを食べた感想!

「松屋コーヒー大須本店」は本格的なコーヒーが楽しめるコーヒーの専門店である。

店内でいろいろな種類のコーヒーが味わえるのはもちろんのこと、ランチやモーニングなどの軽食を食べることができる。

その上色々な種類のコーヒー豆を購入することや、入れるのに必要なグッツまでもが追いてある。

今回はそんなコーヒー専門店である「松屋コーヒー大須本店」でモーニングセットを食べたので、その感想でも書いていく。

「松屋コーヒー大須本店」について

「松屋コーヒー大須本店」の外観
「松屋コーヒー大須本店」の外観

名古屋大須商店街を歩いていると、このような赤い建物が見えてくる。

これが「松屋コーヒー大須本店」の目印だ。

「松屋コーヒー大須本店」の店内

店内に入ってみよう。

グレーとホワイトを基調とした落ち着いたような内観になっている。

人気店であるためか、モーニング時には待ち時間が発生する場合もある。

「松屋コーヒー大須本店」の店内から観れる機械
店内から観れる機械

また店内からはコーヒーをいる巨大な機械が見れる。

スタッフがコーヒー豆を炒っている瞬間などを目の前で拝見することが可能だ。

コーヒーが好きな人にとって、出来上がる過程などをじっくりと見ることができるのは、それだけで幸せである。

「松屋コーヒー大須本店」のレジ横では色々な種類のコーヒー豆が置いてある
レジ横では色々な種類のコーヒー豆が置いてある

またこの店には色々な種類のコーヒーが置いてあり、購入することも可能である。

豆以外にもチョコレートや焙煎機など、色々なコーヒーグッツが置いてあるので、もし来店したのであれは是非見ていただきたい。

  • 混雑時には待ち時間が発生する場合がある
  • 店内は落ち着いた感じでまったりできる
  • コーヒー豆なども購入することが可能

来店している客層

30-40代以上の客が中心であり、20代前の客は少なかった。

一人でやってくる客や、夫婦でやってくる客。6名以上の団体客など、客層は様々。

話し声が聞こえるので、少々騒がしいと思う時もある。

また置いてある雑誌はこのようになっている。

  • 中日新聞
  • ゴルフダイジェスト
  • 婦人公論
  • 週刊ダイヤモンド
  • BRUTUS

30歳以上の客が多いので、それらの人を対象にした雑誌が多く追いてあるという印象がある。

30歳以上の客が中心

メニュー

ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
モーニングメニュー
モーニングメニュー

モーニングAセット

  • トースト
  • サラダ
  • ゆでたまご

これらの3点が提供される。

ただ味は普通なので、そこまで期待しない方がよい。

また追加料金を払うことで、メニューをグレードアップさせることも可能である。

お腹が減っているのでボリュームを増やしたいという方は是非試してほしい。

  • トーストを厚切りトーストに+100円
  • バタートーストのおかわり+100円
  • ジャム、バター、小倉あんの追加+30円

トーストは薄切りであるもののバターがたくさん乗っているので、しっとりとした濃厚感のある味わいだった。

また上にマーガリンが少量乗っており、そのクリーミーな味わいがトーストの食感を引き立てていて美味しかった。

ゆでたまごは普通のゆでたまごという感じで普通だった。

半熟ではなく固茹で。

塩味がついているものの、コンビニで買えるものよりは味が乗っていない。

サラダはレタスを中心としたものとなっている。

ごまドレッシングがかかっており、ごまのクリーミーな味わいとレタスのシャキシャキ感が合わさっておりフレッシュな気持ちになってくる。

また上に乗っているコーンが時たま口に入るたび、プチプチした食感が加わり、食べ心地が変化するのもポイントだ。

  • 味は普通
  • トーストはバターを塗ってあるので濃厚感がある
  • サラダはシャキシャキして美味しい
  • ゆでたまごは固茹で

水出しコーヒー

水出しコーヒー
水出しコーヒー

常温の水でゆっくりと時間ををかけて抽出をすることで深煎り(苦味強め)のコーヒーも柔らかな苦味となり後味もさっぱりとした印象のコーヒーが楽しめます。

メニュー表の説明文にはこのような言葉が書いてあったが、まさにこの説明文のような飲み心地だった。

このコーヒーの場合、苦さを感じるものの喉の奥でスーッと流れていくような感じであり、とてもスッキリとしていた。

ですので(ブラックコーヒーに慣れている人であれば)お茶を飲むような感覚でゴクゴク飲むことが可能なはず。

ここの水出しコーヒーは週替わりで違う種類の豆が提供されるので、味に飽きないという特徴もある。

メニューが届いた際に、シロップとコーヒーフレッシュの有無が聞かれる。

必要な方は届いた時にその旨を伝えると良い。

店の情報

住所 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目30番59号(OSU301 1F)
TEL 052-251-1601
営業時間 9:00~19:30(19:00 オーダーストップ)
定休日 なし
駐車場 ×
Wi-Fi ×
クレジットカード ○(JCB、AMEX、Diners、VISA、MASTER)
公式ホームページ http://matsuya-coffee.com/store01.html

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です