パン屋

「緑と風のダーシェンカ・菜」の食パンは小麦本来の甘さを感じて美味しかった!

豊田市若草町にあるパン屋「緑と風のダーシェンカ・菜」に行ってきた。

ここで焼かれているパンは石窯焼き。素材の味を生かした美味しいパンを食べることができた。

パンに入っている砂糖の量が少ないためか、そこまで甘くないが素朴な味わいがある。

「緑と風のダーシェンカ・菜」の情報

店の外観はこのようになっている。まるで外国からやってきたような青色の建物が特徴的だ。

入り口はこちら。看板があるので簡単に見つけることができる。

店内に入ってみよう。

このような感じでたくさんのパンが置かれていた。

また土日限定で、カツサンドなど特別な惣菜パンも売られるようだ。

店内は通路がとても狭くなっている。そのため来店する人数が多いと、なかなか自由に動くことができなくなる。

わたしが来店した時には7名ぐらい来店していたのだが、行動がそこまでできなくて、パンを自由に取ることができなかった。

購入できるパンについて

「緑と風のダーシェンカ・菜」はパン屋なので、様々なパンを購入することが可能。

またパンの値段は200円からであり、他のパン屋と比較すると少し高い。

店には喫茶コーナーがあるため、購入したパンはすぐに食べることができる。

休憩コーナーでは店内を覗くことができる。

テーブル数は少ないものの、店員さんに声をかければ椅子を出してもらえるので、休憩できないなんてことはない。

僕が休憩コーナーに入った時、座る場所がなくて困っていた所、店員さんが気を利かせて椅子を持ってきてくれた。

店の混雑時にはここまでの対応はできないと思うが、大変ありがたいことだった。

また喫茶コーナーにはこのような石窯が置かれている。

メロンパン

メロンパンは菓子パンであることは小学生でも知っているこの世の真理だ。

なのでその姿を見た時に甘い味を連想してしまうのだが、「緑と風のダーシェンカ・菜」のメロンパンは甘くない素朴な味わいだった。

生地自体がしっかりしているのか、もっちりしており程良いかみごたえがある。

上に乗っているクッキー生地はザグザグしてなく、ふんわりしている。

普通のメロンパンと比較するとクッキーがやわらかくなっており、パンの程良い噛み心地を崩さず、新しい食感を提供してくれる。

上のクッキー生地はパンととてもマッチしているのだ。

クリームパン

クリームを覆っているパンの表面しっかりとしていた。

パンの美味しさを崩さない、程良い固さを感じる。

一方でクリームはとても柔らかな食感をしており、パンの固さとの違いを感じることで、とても美味しくなっていた。

クリームもパンと同様に甘さ抑えてあり、卵やミルクの濃厚さ深みのある味わいを楽しめた。

食パン

ちょっと形が崩れてしまった…

食パンも購入したので、家に持ち帰ってから食べたのでその感想を書いていく。

まるでお米を食べているようだった。

食パンを食べているのにも関わらず、米を食べているのではないかと思うぐらい、ここの食パンはしっかりと噛み心地がある。

糖分やバターは控えめであるが、噛むに連れて小麦本来の甘い味を堪能できる。

また塩分がちょうどよく効いているので、それが程よい味のアクセントになっており食欲がそそった。

「緑と風のダーシェンカ・菜」のパンは噛み心地抜群の、素材の味を生かしたパン

店の情報

住所 〒471-0061愛知県豊田市若草町2丁目6番地1
TEL 0565-37-3980
営業時間 9:00~18:30
定休日 毎週月・火曜日
駐車場 有り
Wi-Fi 無し
クレジットカード 不可
公式ホームページ http://ishigamapan.jp/shopinfo/hana/

最後に

今回は「緑と風のダーシェンカ・菜」を紹介した。

ここのパンは素朴な味わいと、素材本来の旨味を感じれるパンなので、非常に美味しいかった。

また休憩コーナーに立ち寄った時に、店員さんが気を利かせて椅子を出してくれたのも個人的に嬉しい。

接客の暖かさというものを感じた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です