パン屋

『パンのトラ岡崎店』にて香ばしくて耳まで柔らかい食パンを買ってきた

今回は岡崎SAにあるパンのトラ岡崎店へいってきたのでその感想でも書いていく。

ここの食パンは世界一売れた食パンとしてギネスに登録されているらしく、その食パンを求めて多くの人が来店していた。

今回は食パンを注文する際の注意点や実際に食べてみた感想。

そして食パン以外のパンを食べてみた感想などについてまとめていく。

この記事を読むことによってパンのトラ岡崎店の魅力を知ってもらえたのであれば、嬉しく思う。

店について

『パンのトラ岡崎店』は岡崎インターのサービスエリアにある。

食パンについて

この店の食パンは非常に人気であるため、予約が必要になる。

その方法はレジに行き「予約をする」旨を伝えたら予約することができる。

引換券がもらえるので、焼き上がり時間になったら店まで戻り、食パンと引き換えることになっている。

また焼き上がり時間の目安は、店のホワイトボードに記載されている。

食パン

まずパンの耳が美味しい。

当たり前のことだが、食パンにはパンの耳がありそこから食べることになると思う。

このパンのトラのパンはこのパンの耳がとても美味しくなっているのだ。

口に入れて噛めば、パンの耳の香ばしい風味が伝わってきて非常に美味しい。

また噛み心地もしっかりとしているため、この香ばしい風味を何回も噛むことでしっかりと味わうことができるようになるのだ。

また耳以外のパン本体は非常に柔らかく出来ており、パンの耳との食感のギャップがたまらない。

みりん食パン(岡崎店限定)

これは岡崎店限定のみりん食パンだ。

普通の食パンが520円に対し、この食パンは1800円という値段になっている。かなり割高だ。

そのためこのような専用のケースに入れられて渡される。

ですので包装にも拘っており、このように箱に入れて渡される。普通の食パンにはこのようなことはやってくれない。

食べてみたところ通常の食パンの甘さに加えて、みりん特有の甘みや風味が加わっており、いつもとは違ったようなふんわりとした甘さが特徴的だった。

パンの内部はふんわりとしており、それによりみりんの甘さを感じやすくなっている。

また通常のパンの耳と同様に、このみりん食パンの耳も硬めで香ばしいものになっており、甘い感じと非常にマッチしている。

この食パンも普通の食パンと同様に非常にい美味しかったのだが、これに3倍近い値段を払うのであれば普通の食パンを買った方が良いと思った。

八丁味噌カレーパン(岡崎店限定)

見た目は普通のカレーパンと遜色ない感じがする。サクサクの衣が美味しそう。

生地はちょっと堅めであり、程よい歯応えを感じることが出来た。

カレーのスパイスの味わいに味噌特有の濃厚な旨味が追加されており、コクがあり美味しかった。

ただカレーは甘口に仕上げられているため、辛さを求める人にはお勧めしない。

普通のカレーパンとは一味違ったものを食べたいという方におすすめだ。

カレーパン

続いて食べるのは通常のカレーパンだ。こちらも普通のカレーパンという見た目をしている。

先ほどの味噌カレーパンと同様に、生地は少し歯応えがあるものになっている。

ただこちらには味噌が入っていない分、カレー特有の旨味を味わうことが出来た。と言いましてもこちらも甘口になっているので辛いものが好きな人は物足りなくなるかもしれない。

肉などの具が多く入っているので、ボリュームがあり食べ応えがあるものになっている。

ガーリックフランス

歯応えがすごい。

バターやガーリックなどの具材をふんだんに使用しているためか、噛んだ時にそれらの味や風味が口の中でとろけてしまっている。

普通のガーリックフランスは、パンにちょっとニンニクが乗っているだけだが、これは普通のガーリックフランスではなかったようだ。

口の中で濃厚味わいがエンドレスで続き、とてもガッツリしたパンを食べている感じがする。

とにかく濃厚なパンを食べたいという時におすすめだ。

あんぱん

口の中に入れたら、パンの香ばしい風味が伝わってきて食欲がそそられる。

生地は意外としっかりしており、甘い粒餡との相性がとても良いなと感じた。

店の情報

住所〒444-2109 愛知県岡崎市宮石町六ツ田10−4
TEL0564-64-3319
営業時間6時00分~20時00分
定休日
駐車場
Wi-Fi×
クレジットカード
公式ホームページhttp://pannotora.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です