台湾まぜそば

『麺屋こころ 豊田南店』東京で有名な台湾ませそばの味が豊田で味わえる!

東京で有名な台湾まぜそばのチェーン店である『麺屋こころ』が豊田に新店舗を作った。

『麺屋こころ』の本店は非常に美味しかったので、その味が豊田で食べれるようになると考えると心が躍ってくる。

店の外観

店の外観このようになっている。

生でできたウッドハウスのような、少し長歩飯会館が目印だ。

営業中の場合このように青いのれんが店の入り口の前に出てくる。

駐車場も他の店と共用であるが30台停めれるだけのものがある。

広々としているので停めやすく、ミニバンなど大きな車で来店しても困らないだろう。

店内に入ってみよう。

席はこのようになっている。

赤同士の間隔が非常に狭く、座っているととても窮屈に感じる。ゆったりとまぜそばを食べることができないようだ。

トッピングは以下のようになっていた。

  • 唐辛子
  • 昆布酢
  • こしょう

客層について

20代から40台位までの男性中心だった。

女性客が1人もいない。席が狭く言ったりできないので女性が行くことをお勧めしない。

メニューについて

『麺屋こころ 豊田南店』の主なメニュー
  • 台湾まぜそば
  • 全部のせ台湾まぜそば
  • からあげ

本店はまぜそばのメニューが中心的であるが、この「豊田南店」ではいろんな種類のものが展開されていた。

バリエーションだけで言えば愛知県で1番有名の台湾まぜそばのチェーン店である「はなび」よりも多いだろう。

またこの店には唐揚げが提供されているのが特徴だ。

わかった僕は東京にある本店に行ったことがあるんだが、本店ではから揚げ屋で営業されていなくまぜそばのみの提供だった。

「台湾まぜそば全部乗せトッピング」大盛り

私が今回頼んだのは「台湾まぜそば全部乗せトッピング」大盛りだ。

このようなラーメンのような器で提供されているのがこの店の特徴である。

肉がゴロゴロ入っている。

ニンニクの量はたくさん。

グチャグチャ。

いただきます。

麺を吸っているタイミングでは台湾まぜそば特有のメンチの食べ心地はあまり感じなかった

また唐辛子とこへの感謝が非常にに強く感じ、台湾まぜそばとしては若干辛めだなと言う印象がある。少なくとも花火よりも辛い。

酢も魚粉の量もデフォルトでは少なくされているためか、まろやかさは一切なくが、つんとした辛さが口の中に響くのが特徴的だった。

麺の食感は非常にモチモチしていた。

トッピングの肉は醤油コヤジがとても辛く、まず様のカレント一緒にマッチしてよかった。

肉自体は固めになっているので面のよりも硬く、食感が全く違うためアクセントになっている。

脂身の部分は真逆にドロドロとしており、これまた美味だった。

食べ終わった後はこのように汁が多く残っているか。

追い飯をいただいたもちろん無料だ。

追い飯の量は多く、お茶碗の2分のいっぱいぐらいあるだろう。

なので初めて食べる人は腹に余裕を持たせるために少なめに注文するとよい。

汁と具が多く残ったことにより、おい飯食べる段階では具材の食感や風味を十分に楽しむことができるになった。

麺を食べている時では感じに買ったミンチの肉肉しい食感や、ニラのシャキシャキした感じも楽しむことができた。

麺を食べている時とは全く違う物を食べている気持ちになれた。

  • 唐辛子の辛さが特徴的
  • 麺はもちもちしている
  • 追い飯は具の旨味を楽しめる

からあげ

これが「麺屋こころ豊田南店」の名物のからあげだ。

ちなみにこのからあげだが、東京にある本店では提供されていないメニューになっている。おそらくこの南店限定なのだろう。

このように、から揚げ1個1個の大きさがとても大きいものになっている。

口に頬張ったときの贅沢感が非常に大きい。

ただ、からあげは揚げたてになっているので熱くなっている。熱いものが苦手な人は少し覚ましてから食べると良いだろう。

衣はとてそサクサクしており、王道のからあげの美味しさを堪能できる。

また醤油や生姜などの味わいもほどよく感じられ、非常に美味しかった。

九条ねぎ台湾まぜそば

これが「九条ねぎ台湾まぜそば」だ。

ご覧のように、台湾まぜそばの上に大量のネギが乗っている。

このネギによって、まぜそば全体のシャキシャキ感が大幅に上昇しており、普通の台湾まぜそばとは違った食べ心地になっている。

具体的に変化した点を言うと、全体的に味がマイルドになっており、辛さをあまり感じなくなっている。

またネギの甘味やシャキシャキ感が加わることにより、全体的に歯応えが増しているように感じた。

もちろん台湾まぜそば自体のコクのある旨みをしっかりと感じることができるので、普段とは違った台湾まぜそばを食べたいと思う方にぴったりなメニューになっている。

店の情報

住所 〒473-0917 愛知県豊田市若林西町西葉山45−4
TEL 0565-47-2348
営業時間 11時30分~14時00分
18時00分~23時00分
定休日 月曜日
駐車場
Wi-Fi ×
クレジットカード ×
公式ホームページ https://www.menya-cocoro.com/toyota-minami

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です