観光

『Booth』宿泊レビュー:漫画喫茶とカプセルホテルが合体してしまった!

今回はカプセルホテルBoothに泊まったのでその感想を書いていこうと思います。

このホテルはただのホテルではありません。

なんとカプセル形式のホテルに漫画喫茶が融合した施設になっております。

何を書いているのかわからない人も多いと思います。この私も実際に泊まってみるまでここがどんな施設なのか分からなかったのですから。

今回はそんな Booth の宿泊レビューをしながら、ここがどんな場所なのかを解説していこうと思います。

Booth はカプセルホテルと漫画喫茶が合体した施設

このホテルはカプセルホテルでありながらも、館内に漫画がたくさんおいてある漫画喫茶としての側面をもちます。

宿泊している人は通常の漫画喫茶を利用しているときと同じように、本棚においてある漫画を自由に読むことが可能です。

またカプセルに宿泊しなくても、通常の漫画喫茶のように利用する事もできます。

Boothはカプセルホテルとして宿泊もでき、漫画喫茶のように漫画を読みながらだらだらできる。

カプセルホテルと漫画喫茶のいいとこどりをした施設になっているのです。

置いてある漫画について

ここであなたがきになっているのは「ここにはどんな漫画がおいてあるのだろう?」という点でしょう。

ざっと見た感じでは

  • 少年漫画:6割
  • 青年漫画:3割 
  • 少女漫画:1割

みたいな割合になっていました。

全体的に男性向けの作品が多いという印象があります。

『ONE PIECE』や『NARUTO -ナルト- 』などのメジャーなタイトルは一通りそろってます。

また『鬼滅の刃』などの、今話題の作品もおいてありました。

ただ、アニメ化前のブレイク寸前の作品や、マイナー系の作品はいっさいそろっていませんでした。

ちょっと漫画をよむひとならこのラインナップに満足できると思いますが、漫画考察記事を読んでおりメジャーなタイトルはすべて読んでいるという人はちょっと物足りなくなるかもしれません。

また漫画のみならず雑誌や新聞なども置いてありました。

良かった点

漫画が読める

さきほどたくさん書いたので省略。

新宿駅から遠くない

このホテルはJRの新宿駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

目立つところに建っている訳ではありませんが、それでも【新宿】という大都会の駅の近くにあるので交通面でいろいろと便利です。

それに新宿駅周辺は飲食店がたくさんあり、お腹が減った時にすぐに何かを食べに行けるのもポイントが高いですね。

ドリンクバー飲み放題

これは地味に大きなメリット。

ビジネスホテル、カプセルホテルに問わず、ホテルにて常にドリンクバーが飲み放題になっていることはあまりありません。

しいて言うのであれば、朝食を出されたときはジュースや牛乳が飲み放題になっているぐらいです。

ホテルの内部にはウォーターサーバーなんてなく、水を飲みたければ自販機などで買うしかないようなところが非常に多く見受けられます。

しかしこのホテルは漫画喫茶としての要素を兼ね備えている関係上、ウォーターサーバーやジュースサーバーも設置されており、水やジュースが飲み放題になっていました。

これは地味に大きなメリットです。

ちなみにソフトクリームも無料で食べれます。

休憩スペースが多くある

このホテルには多くの休憩スペースが設置されています。

  • パソコンを自由に使えるエリア
  • 外をみながら漫画を読めるエリア
  • ゆっくりできるエリア

このホテルにはパソコンが設置されており、カプセルの利用者は受付で手続きすれば無料で利用する事が可能になります。

また外の景色を眺めながら、漫画を読むこともできます。

このようにおしゃれなスペースでゆったり座りながらゆっくりすることが可能。

このようにいろいろなスペースを選んで漫画を読むことが出来るのです。

悪かった点

シャワーが有料

このホテルにてシャワーを利用する時には200円の使用料を取られます。

ただお金を取られるだけなら我慢できますが、それが30分当たりの料金であり、その時間を過ぎてしまうと延長料金を取られるようになってしまうのです。

このせいでシャワーでゆっくりすることが出来なくて、なんだかイライラしてきました。

それにシャワールームの数が少なくなっているのも非常に気になります。

ちなみにシャワールームの中はこのようになっています。

ロッカーがない

通常のカプセルホテルには、カバンなどの荷物を入れたり上着などを掛けるハンガーなどがある大きめのロッカーがあります。

しかしこのホテルには、そのようなロッカーはありません。

貴重品などの管理が不安になります。

カプセルが狭い

このホテルのカプセルは、通常のカプセルホテルのものと比較すると小さめに設計されています。

そのため足を思いっきり伸ばして寝ることが出来なく、窮屈な思いをしながら睡眠をとらなければいけません。

先ほども述べたように、このホテルにはロッカーがなく荷物はカプセルの内部で保管することになります。

通常のカプセルホテルでの宿泊と比べて、窮屈になることを強いられてしまうのです。

店の情報

  • 漫画が読めるホテルなのに
  • ドリンクが飲み放題
  • パソコンが使用可能
  • 新宿駅から遠くない
  • シャワーが有料
  • ロッカーが無い
住所〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1−15−5
TEL03-3200-4908
営業時間24時間営業
定休日
駐車場
Wi-Fi
クレジットカード
公式ホームページhttp://www.booth-netcafe.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です