グルメ

吉祥寺にある「黒毛和牛専門店さとう」で食べたコロッケは絶品すぎた!

東京旅行の最中に吉祥寺周辺を歩いていたらこのような店を見つけた。

この店には絶品のコロッケが売ってあるようであり、店の前には長蛇の列が出来ていた。

「こんなに列のできるお店のコロッケなら絶対に美味しいに違いない」と思った僕は、その列に並びコロッケを食べてみることに。

実査にコロッケを食べて見たら僕の期待通りとても美味しいコロッケであったため、とても幸せな気分になれた。

「黒毛和牛専門店さとう」について

これが「黒毛和牛専門店さとう」の外観だ。

店の周りを見て見ると人が大勢いて、この店が繁盛していることが分かる。

コロッケ以外にも様々な種類のお惣菜を買う事も可能。

コロッケとこれらのお惣菜のレジは分けられているので、コロッケ以外の商品はすぐに購入することが可能である。

肉の専門店になっているため、コロッケ以外にも普通のお肉も購入することももできる。

ざっと見た感じでは黒毛和牛などの高級な肉が並んでいるという印象があった。

  • コロッケとそれ以外の商品とでは並ぶ列が異なる
  • 行列になっているものの、回転率が良いため思ったよりも待たない

「黒毛和牛専門店さとう」のメンチカツを食べてみた感想

メンチカツはこのような袋に入れられて提供される。

購入するためには列に並ばなければいけないものの、列の回転率が良いためそこまで長時間並ぶということはなかった。

これが「黒毛和牛専門店さとう」のコロッケの本体だ。

一目見ただけで衣がサクサクしているということがわかり、とても美味しそうだ。

パクリ。

実際に食べてみると、予想通り衣がとてもサクサクして美味しかった。

とてもザクザクしており、まるでコーンフレークを食べているかのような気持ちになってくる。

衣は思ったよりも分厚くなっているため、そのサクサクした食感を長い間、何度でも味わえる。

またコロッケの中身の部分を食べると、肉汁が口の中に大量に、ダクダクと溢れかえった。

その肉汁は決して油っこくはなく、肉本来の旨みが凝縮されてお肉の旨味が口の中いっぱいにひろがる。

また中身の肉自体も非常に柔らかくなっており、ふわふわとした食感となっている。

そのため一口食べるとほろけて広がり、柔らかい肉の食感を思うぞんぶんに味わえるのだ。

  • 肉汁がすごい
  • 衣もサクサクしていて美味しい
  • 肉が柔らかい

店の情報

住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−8
TEL 0422-22-3130
営業時間 10:00〜19:00
※メンチカツの販売は10:30〜
定休日 年始のみ
駐車場 無し
Wi-Fi ×
クレジットカード ×
公式ホームページ https://www.shop-satou.com/shop/kichijouji1/index.html
  • コロッケは衣がおいしく肉汁がだくだくで美味しい
  • 列はできるものの、思ったよりも待ち時間はなかった

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です